リコール掛かる時間がヤバい. 2018年6月にリコールを届け出ていたインプレッサですが、10月と11月にも新たなリコールの届け出がされています。他にも、アイドリングストップやエアバッグの不具合もあるようですね。 車は自分だけでなく大切な家族や友人を乗せることもあるので、不安を抱えたまま運転したくないですよね。

1.4 スバルフォレスターのよくある故障事例:フロントデフからのオイル漏れ; 1.5 スバルフォレスターのよくある故障事例:走行中にエンジン回転数が落ちる; 1.6 スバルフォレスターのよくある故障事例:加速時にノッキングが起きる 皆さんはオイル交換ってどれくらい大切か、ご存知でしょうか。 たまに、「交換してないけどまだ走ってるし大丈夫でしょ!」とか「よくわかんないけどとりあえずオイル入ってればいいでしょー」とか言う人を見かけますが、それは絶対ngです。 エンジンの根本的な欠陥による故障のリコールではなく、ユーザーのメンテナンス不良による故障を引き起こす可能性があるようです。 エンジンオイルの標準的な交換目安は 6ヶ月 又は、約10,000㎞ごとに交換していれば大丈夫のようです。 そしてスバルのエンジンと言えば水平対向です。 スパークプラグの交換ではエンジンマウントを外すしてエンジンを傾けないと交換できないほどの整備性の悪さで有名なんで … スバルにとってこのリコールはよくある不具合とは一味違うヤバい案件であると思われますので、その理由をご説明します。 作業工数のかかり方がヤバい.

suv人気が高まる中、注目を集めているスバル xv。 xvを手に入れたなら、安全・安心に乗り続けたいものです。 そこで気になるのがxvの不具合や故障。 xvに見られる不具合や故障、リコールはあったのでしょうか? 今回は、スバルxvの不具合やリコールについてご紹介します。 スバル車の場合は、エンジンオイルの交換をどのくらいの頻度で行うのがよいのか?スバル独自の水平対向エンジンなので、他メーカーとは違う頻度になるのか?今回はそこのところを書いていきますね(^^) エンジンオイルの役割や効果、交換の目安などエンジンオイルに関する基礎知識を学び、スバル車にはなぜスバル純正エンジンオイルが良いかをイラスト入りでわかりやすく解説しています。またスバル純正オイルの商品情報もご紹介しています。 純正エンジンオイルを選ぶメリットは?スバルの独自技術、水平対向エンジンを搭載したスバル車には純正オイルが最適な理由を3つのポイントにわけて解説します。 リコール・改善対策対象車の車台番号及び製作期間の範囲には、対象にならない車両も含まれる場合がありますので、下記の「リコール等情報対象車両検索」をご利用いただくか、または詳しくは最寄りの販売店にお問い合わせください。 聞いた話なので、事実か知りたいので質問しました。スバルの水平対向エンジンは、エンジンオイルの漏れが多いと聞きました。実際そうなのでしょうか?そういうのは日々の点検で未然に防げますよね・・・。防げなかったらリコールですし。 オイルメンテナンスを適切なインターバルで行わず車両を使用した場合、オイル内に生成されたスラッジによ... (ID:033322) 【リコール】スバル 5車種 適切なオイルメンテナンス呼びかけ(ID:33322) | リコール … リコール・改善対策対象車の車台番号及び製作期間の範囲には、対象にならない車両も含まれる場合がありますので、下記の「リコール等情報対象車両検索」をご利用いただくか、または詳しくは最寄りの販売店にお問い合わせください。 スバルの水平対向エンジンは、バルブスプリングの交換は結構たいへんな作業になります。