浮き錆をサンディングしたらアーチのミミが無くなりました※右写真参照 ① エアーソーでアーチとミミを切断し錆が存在しない状態にする ② Wアクションサンダーで少し広めに素地を出す ③ ベルトサンダー(60番)で、切断部位から5ミリ幅程度 めっちゃ浮き錆です。 4ヶ月前はまだちょこっとだけだったのに・・・ で、浮き錆を除去していくと・・・ 大穴~(@@ こんななってんのね・・・ 錆殺しです。 ネットで調べて買いました。 ロックタイト エクステンド ラストトリートメントです。 この年代のジムニーはフロント、リアフェンダーの錆、錆穴が見られのが多い気がする タッチペン処理は所詮気休めにすぎない。もう広範囲に塗装が盛り上ってるのでボディー内部を侵食しているか … コペンと言えばリアフェンダーの浮き錆が定番と思われがちですが、実はこちらも対策がされていて初期の車両以外は錆びません。 いつ頃からかははっきりと判りませんが。 ほんと塗装面の錆は厄介です。 みすぼらしく見えるし、修理もめんどい。 錆チェンジャーを塗ってさらに上から塗装しておけば、鉄や錆は水や空気に触れていないはずなのに 外気からサビを封印してたつもりでも月日が経つと、なぜ塗装の内部から錆が大きくなることがあるので …