pcメーカーによっては、fキーを変更するのにbiosを起動しなければならなかったり、ssd換装の際には起動ディスクの変更設定を行なうためなどにbiosは必須です。今回は「windows 10 で bios を起動させる手順をos共通方法からpcメーカー毎に異なる方法まで紹介します」。 自宅のPC電源がオフだとリモートデスクトップなどのリモート操作はまったくできません。 Wake On LAN を使えば、オフになっているコンピュータの電源を遠隔からオンにできます。 環境. リモートでPCの管理を行う際、電源がオフになっていて困った経験はないだろうか? Wake-On-LANを利用すれば、リモートでの電源投入も可能になる。 次の組み合わせで試しました。 ホストPC OSはWindows10 NECのLavie LL550というものを使っているのですが、NECのBIOS設定にはWake Up Lanという項目はないのですが、それに相当するのは「リモート電源制御」という項目だと思ったのですが、それは現在「使用する」になっています。 geralt / Pixabay 今回は、離れたPC をリモートでコントロールしたり、PC の BIOS 画面を、リモートから参照して、変更して、画面ショットを取得したりする方法をご案内します。 シリーズ化しますので、今回は、初期設定についてです。 これまでの記事で一番マニアックかもしれません(^^) Wake On LANを使えば、オフになっているコンピュータの電源をリモートからオンにできる。 (1/2) Wake On LANでコンピュータを起動する (1/2):Tech TIPS - @IT