リンゴループとはiOSの起動障害エラーです。なかなか厄介ではありますが、自力で復旧できる可能性もあります。今回はその方法をご紹介しています。是非読んでみてください! 電源が切れてらっしゃる…。 電池切れかな?と思い充電開始! しばらくするとリンゴマークが… んで、5分くらい待ってもリンゴマークのまま あれ?こんなに起動時間かかたっけ?と思い しばらく見つめてると 歯車マークが で、また、リンゴマーク。 リンゴループを直すための記事の中に 『 放置したら直った! 』 という人が稀にいます。 この時は、リンゴループになった後、 電源が切れるまで放置し 、 その後時間を空けてから起動したことで リンゴループが解消できたそうです。 こんにちはー福助です。iPadios13アップデートの失敗でリンゴループから復活した4つの方法となります。同じく無限リンゴループでお悩みの方どうぞ。【発生状況】ios13のアップデートを失敗し無限リンゴループ発生無限リンゴループ発生までの状 結局、途中で電池切れ。 家に戻ってから、空っぽになったiPhoneを充電してびっくり。充電されない。 うーん。 完全に空っぽになったら、使えるようになるまでにしばらく時間がかかるのかな、と思いしばらく放置。 iPhoneのリンゴループ修理を自力で行う解決方法とは? iPhone; 公開日: 2018年09月30日 更新日: 2019年07月23日 iPhoneなどを起動する際、リンゴマークが出てくるのにその先に進まず固まってしまう状態、もしくはiPhoneが起動できない状態をリンゴループといいます。 iphone6がリンゴループになってしまいました。充電が切れるまで放置してみようと思うのですが、充電が切れるとは、電源ボタンを押してもリンゴマークが出なくなるのでしょうか?リンゴマークがでるうちは、まだ充電が残っているということでしょうか??