植木鉢やプランターでガーデニングを楽しむなら新しい土を使うのが基本です。これは、古い土は、栄養成分が減り、植物の生育によくない細菌が繁殖しているからです。でも、土は捨てる場所やタイミングが限られていて、どんどん新しい土が増えていくのも大変ですよね。 古い空き缶に、多肉植物を植えるだけで、おしゃれなプランターができる。単品での栽培や、寄せ植えにしたり、リメイク缶を鉢にするなど、アレンジ方法はたくさんある。気軽… 野菜用のプランターといえば、茶色かグリーンのプラスチック製のものしか手に入らず、どうしてもチープに見えてしまうのです。 そこでここでは、それらのプランターを無骨な中にもモダンな佇まいのセメント“風”にイメチェンさせるDIY術をご紹介します。 2020/04/23 - Pinterest で bravomiura さんのボード「リメイク鉢」を見てみましょう。。「鉢, リメイク, リメイク缶」のアイデアをもっと見てみましょう。 プラスチック鉢の簡単リメイク方法“。より風合いのある見た目”がかなう、「セメントまじりの鉢」編. 多肉植物など小さな植物を飾るのにピッタリなかわいいプランターを廃材のスプレー缶をリメイクして作るプチ雑貨diyを紹介しています。廃材使用なので、わずかの材料費で仕上がりはポップにもガーリーにも自在にアレンジできます! まずは100円ショップで材料を調達します。 <材料> 100円ショップ ・アクリル絵の具数本(好みの色を。今回は白、黒、茶の3本を使用) ・セメント1袋