実は私自身、幼児教室や習い事が嫌いな子どもでした。 そして産まれた娘も私に似て、見事に嫌がってくれました。 親子で参加できる『リトミック』も、まったくみんなの輪に入らず、私に抱っこされて数時間を過ごすだけでした。 小2の娘ですが、何か興味あるものでも習い事をさせたく、英語、水泳ダンスなど一日体験はしてみるものの、どれもやる気はおきません。無理にやらせても仕方が無いので、そのままやらずじまいですが、自分の体験上、小さい頃習ったことは 小学校に入って周りの子供が習い事をしている割合が多いのにあせりませんか?うちのこ、習い事何もしていないけれど…よくないのかな?習い事を何もやりたがらない子供ってよくないのかな?そんな心配していませんか?おけいこ事に通ってるからできるようになるとも限りませんよ。 習い事に行きたがらない子供に対して、どのように対処するべきか。 それは 大げさに褒める という事です。 習い事や塾等で先生やコーチに褒めてもらえる機会があるかと思います。 褒めてもらえた時に子供がお母さんやお父さんに報告してきます。 子供が習い事をしたがらない状況で、習い事に連れていく役割をするのはあなたになる んですよね。 あなたが習い事に対して必要性を感じていないのなら、その気持ちを大事に生きていい と思います。 子供の意思でも、親の意思で始めさせた習い事でも、通ってみると子供の方が楽しんでいるということがあります。 しかし、最初の頃は元気に習い事に通っていた子でもある日突然「行きたくない!」と言い出す子は結構います。 「あんなに楽しそうに通って 親は、子どもに期待するからこそ、習い事を習わせて、才能を伸ばしてやりたい。 でも、子どもに習い事をすすめても、子どもがやりたがらない・・・ そんなことを言っているママがいました。 我が家もそ … 張り切ってやり始めた習い事。新しい刺激に最初は楽しそうだったけど、今は少し様子がおかしい!?そう思っているママはいませんか?やる気がないのかも知れないと感じた瞬間に怒ってしまってはいけません!まずは子供の声に耳を傾けてみてください。 現代社会において小学生にあがると本格化する習い事ですが、子どもの可能性を引き出してやりたいという親心から習い事をしてもらいたいと思うようです。習い事を子供に進めるとあまりノリ気じゃない。 行きたがらない理由.