おはようございます プランター栽培による家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ! ☆~トマトの病気~☆ <尻腐れ病> 夏野菜の人気no1.といってもいいトマト栽培。 実も拡大し、真っ赤に色づく頃を楽しみにしていたのに・・ まさか! ヒレが溶ける尾ぐされ病の原因と対策! ... ディスカスの色が黒くなる ディスカスを飼育していると、普段通り元気で、食欲もあるのに体の一部が黒ずんだり、色の艶が抜けてきたりすることがあります。 こ … 尾ぐされ病 . 金魚の尾ヒレや各ヒレが白くボロボロになっていく病気に尾ぐされ病と呼ばれる病気があります。優雅で華やかな尾ひれこそ金魚の魅力。そんな尾ヒレをぼろぼろにしてしまう尾ぐされ病から金魚を守るために尾ぐされ病の初期症状・発症原因・治療法などをご紹介いたします。 尾が針のように尖る症状を「ハリ病」と呼ぶことは間違いです。 一部の症状が酷似しているからといって、全体的症状や対処法が異なる場合には、 しっかり区別すべきです。 メダカも私たち人間と同様に様々な病気になります。下記では、メダカがなりやすい病気をご紹介します。 尾ぐされ病 尾ビレが壊死する病気のことで、初期段階は尾ビレが白くなるだけですが、病気が進行すると尾ビレ全体が白くなり壊死します。 黒斑病は体に黒い点が現れる症状です。 病と名前には付きますが、� 金魚の体に黒いものが現れる病気に「黒斑病」があるとお伝えしましたが、金魚のヒレが黒くなる「黒ソブ」というものもあります。 これは黒斑病や尾腐れ病などの病気が治る過程に起こる現象であり、黒斑病と同じように体力が快復すると自然に元に戻ります。 ・黒ソブになる原因. 文字通りカラムナリス菌の感染症で、グッピーやエンゼルフィッシュの尾ぐされ病の原因と言った方が分かりやすい。グッピーの尾ぐされと同様、強力な組織の溶解を引き起こす。水槽に塩(普通の食塩でよい)を0.5%いれておくと予防に有効。

らんちゅうの尾びれなどが黒くなる原因として、黒斑病、黒ソブ、と呼ばれるものがありますが、名前が病気っぽいだけで、実際には病気の治りかけや、しもやけのような状態で、病気、とまではいかないようです。 黒斑病. 黒斑病� 尾やヒレが充血、色が薄くなったり白くなったり。 進行すると尾やヒレが部分的に溶け、 さらに進行した場合、尾やヒレが溶けてなくなる。 ・口ぐされ病(カラムナリス感染症) 口の周りが赤または黄色くなる。 病名:尾ぐされ病 <症状> ・尾ひれの末端部(先端部)が壊死する。 ・だんだん尾ひれが短くなる。 ・尾ひれが十分に短くなると、泳ぎ方が変わるのですぐに識別できるが、そうなったらかなり末期。 ・症状が進むと、壊死部分は尾ひれ付け根筋肉まで達するが、こうなるとまず助からない� その他..「外傷」や「尾ぐされ病」等が回復してる途中にも..同じ様な状態になる場合もあります。 黒斑病とは別に..特に病気になってもないのに..冬になり寒くなると「体の一部」や「各鰭」などが黒く変色する場合がありますが.. 尾ぐされ病はグッピーなどにもよく見る病気です。初期ではヒレの先端が白くなり、次第にその周辺が赤く充血しtます。病気が進行するとヒレの付け根まで白くなっていき、ヒレが裂け始めま … 金魚の怖い病気に「エラ病」と通称される感染症があります。エラの機能が悪くなれば、金魚はエラ呼吸が困難になるため命にかかわります。初期段階で気づいて治療できるように、エラ病の知識を身につ …