面接や履歴書、エントリーシート(es)作成の際には、必ずと言っていいほど問われるのが「志望動機」です。. 志望動機が書けない人のための上手く書くポイントの1つ目は「最初に結論から書く」です。 志望動機を書けない就活生の方は、初めに結論から考えましょう。 最初に結論から述べることで、これから何の話しをされるのか聞き手が直感的に理解できます。 この【志望動機】があるからじゃないのか? と思うほどですが、 今回は、 就職の最大の壁、志望動機について語る! あらかじめ言っておくが、 その会社でなければならない理由なんて要らないッ! 【志望動機が思いつかない】はじめに. 未経験職種へ応募。志望動機の書き方をご紹介します。未経験の職種にチャレンジしたいのだけれども、どんな志望動機を書けば好印象を与えられるのだろう…。そんな疑問にお答えし、すぐに実践に移せる情報をお伝えします! 志望動機が書けない原因 その1「志望動機のコンテンツが弱い」 志望動機が書けない原因その一は、コンテンツ(中身)不足です。 ますば、何を書いたらいいのかわからない、とりあえず志望動機を考えたっていうパターンを想像してください。 エントリーシートや履歴書を書いている際、「志望動機が書けない!」と悩んだことはありませんか?就職ジャーナルでは、先輩たちに志望動機が書けなくて悩んだ経験があるか、原因はどこにあったかをアンケート。さらに、書くためにどんな行動を取ったのかを聞きました。 志望動機の組み立て方が分からないという就活生は、少なくありません。.