この記事では、英語のレポートや論文を執筆する際に知っておくべき、英語レポートの書き方をご紹介します。文章構成やフォーマット、引用や参考文献の記載方法、書き出し方など、英語レポートに特有のルールについて詳しく解説していきます。

3.1 【ページ番号の挿入方法】; 4 レポートには見出しをつけよう

Wordの表紙の作り方を解説しています。表紙をWordで1から作ろうとすると思いのほか大変です。人気の表紙テンプレート(レポート・卒論・契約書)のダウンロードコーナーもご用意しました。テンプレートを使って楽に作業していきましょう。 2.1 【Word: 文字数と文字の大きさの変更方法】; 3 ページ番号を忘れずに記入する. 大学生がレポートを書く時になって毎回思うのが、「レポートのテンプレートを作っておけばよかった!」ではないでしょうか?僕も何度そう思ったことか!ということで、テンプレートを作ってみることにしました。よければ使ってやってください。自己責任ですが、まだ「体裁に注意された! 目次. 1 レポートには指定がない限り表紙を必ず付けよう.

1.1 「表紙なし」指定のレポートの場合; 2 レポートの1ページの文字数は40文字×30行で1200文字.