車の選び方や運転で見えてくる意外な心理。普段は地味なのに派手なボディカラーの車に乗っていたり、おとなしめの性格なのに押し出しの強い車に乗っていたりする人などは、本質的な性格を理解して付き合えば、より円滑な人間関係が築けるのかもしれない。 「惚れたクルマにいつまでも乗っていたい」。そんな思いを持つ人は多いことだろう。「クルマの寿命は10年10万km」なんていわれていた時代もあったが、乗用車の平均使用年数は近年右肩上がりで伸びている。 その要因としては、年々進歩する技術によっ… 海外では古い車を大切に長く乗るという文化が根付いています。 日本車は海外の車よりも耐久性が高く長持ちするといわれることも。 そのため、メンテナンスをきちんと行えば、寿命といわれる10年を超えた20年間車に乗ることも可能です。 1台に長く乗るのは良いことばかりではありません。 人によってはデメリットのほうが強く感じられる可能性もあるでしょう。 ・いろいろな車に乗る(買い替える)楽しみが失われる ・維持費がかかる

同じ車に長く乗ることは、デメリットもたくさんある. 乗っているクルマの車種や色で、持ち主の性格診断ができる、なんていいますよね。あれって、本当なのでしょうか?自家用車の保有台数がダントツ1位の愛知県。この愛知県で20年間、中古車の買取と販売を行っているiさんに、実際のところはどうなのかを聞いてみました! 性格を知りたければ、その人の車と運転を見なさい / こんにちは!肥後庵の黒坂です。 東京から熊本県に移住し、毎日車の運転をしている私はここに来て気づいたことがあります。それは車と運転にはその人の本性が現れるというものです。 なぜ東京に住んでいる時にそれに気づかなかったのか 1〜4に当てはまらない人が人数としては一番多いかもしれませんが、身の丈にあった車を選んでいる男性は堅実です。 浮気がバレたら大変だというのもわかっているので、バレずに浮気できるチャンスがなければ、積極的に浮気はしないでしょう。 車の選び方と女の選び方は似ています。独身女性のアナタ、いま付き合っている彼はどんな車に乗っていますか。どんな車を選ぶ男性が結婚相手としてふさわしいか、診断してみ […]