SQL Server Reporting Services のフォルダーにアクセス権を付与する手順を紹介します。 手順 SQL Server Reporting ServicesのレポートマネージャーのホームURLにアクセスします。 上部のツールバーの[フォルダー設定]のリンクをクリックします。 ローカルマシン上にデータベースを作成し、次にtables.bakテーブルのDataLabTablesというバックアップを作成しました。.
フォルダ2配下に移動されたXフォルダをフォルダ2と同じアクセス権限に自動ですることは出来ないでしょうか? システム管理者がファイルサーバからXフォルダを移動すればフォルダ2のアクセス権になることは確認しております。 SQL Server 2012 (01) 事前準備 (02) インストール ... クライアントからアクセス許可を設定したユーザーで共有フォルダへアクセスして、設定通りアクセスできるか確認してください。 アクセス権の種類 共有フォルダのアクセス権は[共有アクセス許可]と[ntfsアクセス許可]の2つの許可エントリのセットによって決定します。 [共有アクセス許可]はリモートアクセス時のみに適用され、[ntfsアクセス許可]はリモートアクセス、ローカルアクセス時に常に適用されます。 フォルダのアクセス許可に追加するユーザ CSVファイルを保存したフォルダにアクセス許可を追加すると前述しました。 追加するユーザは、[SQL Server 構成 マネージャ]→[SQL Serverのサービス]の一覧にあるSQL Serverのログオン ユーザになります。 リモートSQL Serverインスタンスからローカルドライブにバックアップを取ることができます。以下の条件が満たされている場合は、 ローカルドライブに共有フォルダがあります。 共有フォルダはSQL Serverボックスからアクセスできます。

アクセス権が変更されたあと、この画面は更新されていないので表示は変わりません。 一度、「ok」をクリックして再度プロパティを開きます。 クリックで拡大; プロパティを開きなおすとアクセス権の一覧画面も表示されていることが確認できます。

sa (または任意のSql Serverアカウント)としてログインすると、SQL Serverサービスアカウントとして機能しています。 ログインしているときは、アカウントのアクセス許可を持っています。 何らかの理由で、適切なファイルアクセス権がありませんが、サービスアカウントはアクセスします。 SQL Serverの復元エラー-アクセスが拒否されました (12) .