Wordで文書を作成して、その中に表を作成したい時、Excelのワークシートを使って表を作成することができます。 Excelワークシートの挿入 まず、文字カーソルの位置に挿入されるので、必ずカーソルの位置を確認します。 [挿入]タブの[表]をクリックして[Excelワークシート]をクリックします。 Microsoft Office Word(ワード)は、「ワープロソフト」です。文字を入力して、見栄えを整えて印刷することが得意なソフトウェアです。ここでは、Word 2013で文書作成するときの基本的な操作について、ご紹介します。 マニュアルなどのドキュメントでは、現在のページで説明している内容に関連する情報が別のページにある場合、「~については〇〇を参照してください」のように、参照先を記載することがありますよね。 編集はWordのグラフツール上で可能です。 (1)データをWord内に埋め込む場合 【貼り付け形式】 [貼り付け]にチェック、「Microsoft Officeグラフィックオブジェクト」を選択 【編集方法】 グラフを選択すると、Wordのグラフツールが立ち上がります。 Word 2016 で、グラフの編集ができない状況なのですね。 新規作成のファイルでも同じなので、ファイルによる現象ではないと思います。 手元の Word 2016 で確認した範囲では、同じ現象は発生しませんでした。 <確認に使用した PC の環境> PC1:Windows 10 バージョン 1703 + Word … Word の例と同じですが、このプレゼンテーションには、Excel ブックのグラフをコピーして「データをリンク」という形式で貼り付けているため、グラフの元データを編集するには、元の Excel ブックが必 … データがリンクされたグラフをPowerPointに貼り付けたのち、元のExcelファイルの場所が変わったり、ファイル名が変更された場合、ファイルのリンクが切れ変更が反映されない状態になります。この記事ではリンクが切れた際の対処方法を紹介します。 手順 エクセルにある表やグラフをワードに貼り付ける方法を紹介します。貼り付け元のエクセルデータとリンクさせる方法や、貼り付けた後もエクセルエディターで編集することができる貼り付け方法がありま … ※この方法では、Wordの表は編集できますが、グラフは編集できませんしExcelの元データも変更されません。 1)Wordの文書を作成したら、表やグラフを入れる場所にカーソルを点滅させます。 2)Excelのブックを開き、表とグラフの部分を範囲選択し、中で右クリックし、[コピー]をクリックしま … リンクされたデータの自動更新を無効にする. リンク貼り付けで貼り付けた表は、ワード側では編集できません。このため、いつもエクセルで表を作って管理している方にとっては、とても便利な機能です。データが自動的に更新されて、データの不整合が起きないのもメリットです。ぜひ、活用してみてください。 お世話になっております。エクセルで作ったグラフをワードに貼り付けて、そのグラフを編集(凡例や軸の編集、等)するにはどうすれば良いのでしょうか?ひと昔前のバージョンでは、グラフをクリックすればすぐに編集できたのですが、最新 壊れたリンクが含まれているブックを開きます。 [編集] メニューの [リンクの設定] をクリックします。 ブックにリンクが含まれていない場合、[リンク] コマンドは使用できません。 Word上でのグラフ作成は、実践していただいてお分かりの通り、実はExcelとリンクして動作しているだけなのです。 グラフの編集等はExcelそのものですので、行列やグラフの種類については、Excelのグラフ作成についての記事を参考にされると分かり易いかと思います。 グラフの作成後、必ずと言っていいほど付きまとうグラフの「編集操作」。その様々な操作方法を1つ1つ覚えていたらきりがないので、「4つのポイントのうち、どれに当てはまるか?」を考えるだけで操作方法が浮かぶようにしました!Excel・エクセル グラフ操作の覚え方! Excel のグラフを Word に貼り付けるには、5 とおりの方法があります。 そのうち 2 つのオプションでは、ブック全体のコピーが埋め込まれ、別の 2 つでは埋め込むのではなくグラフを元のブックにリンクした状態のままになり、最後の 1 つではグラフが画像に変換されます。 Wordで相互参照を設定したい. PowerPoint のスライドに “グラフを作りたい (表示したい)” とき、その方法はいくつかあり、その結果スライド上に配置されるグラフの特徴もいくつかの種別に分かれますし、編集しようと思ったとき、そのグラフがどのタイプなのかによってやり方が変わります。