SQLのexecuteについてSQL Serverでストアドプロシージャでのexecuteの使い方について教えてください。私は主にexecuteを使用するときはoutputパラメータとして結果を取得していすが、executeで呼び出されるストアドプロシージャが複数のレコードを返すようなものだった場合、値を取得する方法は … 次はデータの更新です。 データを取得する時には"executeQuery"メソッドを使いましたが、データの更新や削除、追加の場合にはSQL文を実行した結果として何か受け取るわけではないので別のメソッドを … SQLServerで作成したテーブルやカラムにコメントをつけれないか調べたところ、sys.sp_addextendedpropertyを使えばコメントをつけれます。 EXEC作成された一時テーブルは一時テーブルキャッシュメカニズムを使用できません .

sql serverのストアドには2種類あります。 ストアドファンクション(function)・・・戻り値あり ストアドプロシージャ(procedure)・・・実行のみ戻り値があるのがファンクションで、戻り値がないのがプロ … Execでは、T-SQL ... TSQL文字列は1回だけ作成され、その後同じクエリがsp_executesqlで呼び出されるたびに、SQL Serverはキャッシュからクエリプランを取得して再利用します .