vCSA のサービス開始、停止、再起動の基本的なやり方は以下の KB に記載があるので、ご興味ある方は軽く目を通してください。 VMware vCenter Server Appliance 6.0 サービスを停止、開始、または再起動 … vCSA 6.5 でのサービス停止、起動、再起動方法についてご紹介します。 特に例として、Web Client と vCenter Server サービスの再起動方法についてご紹介します。 ⇛自動起動(遅延)の設定が少し怪しい。そのうちためす。 対策: 手動でvCenterのサービスを起動 手順: [スタート] ↓ [プログラムとファイルの検索] ↓services.mscを検索 [サービス(ローカル)] ↓ [VMwareVirtualCetnterServer] ↓右クリック [開始] 自動: オペレーティング システムの起動時にサービスが自動的に起動します。 手動: オペレーティング システムの起動後にサービスを手動で起動する必要があります。 無効: サービスは無効になっています。

サービスを確認するとvCenterのサービスである VMware VirtualCenter Server が実行されていません。 自動起動に設定しているのですが、前回サーバーを再起動したときにサービスが起動しなかったようで …

初めて投稿をさせていただきます。 vCenterServer(6.0)のサービスが突然起動できなくなりました。 ・サーバを再起動してもサービス起動しない。 ・最近構成変更を実施していない。 vpxdまわりのパスワードをリセットしてみたが改善しない。 vCenter Server Message Bus Configuration、ESXi Dump Collector、および Auto Deploy サービスは、vCenter Server Appliance の任意のサービスで、デフォルトでは実行されません。vCenter Server Appliance のこれらのサービスの起動設定は編集することができます。 何もする必要はありません。 仮想マシン WinSV-50(vCSA) 起動. 何もする必要はありません。 ※シャットダウン時にIPMがVMwareの機能「仮想マシンの起動およびシャットダウン」を設定変更しているため、ESXi起動後にvCSAは自動起動します。 vSphere HA オン.