ご存じない方も多いと思うが、Excelのマクロ・VBAでは、ファイルのコピー、フォルダの新規作成などといった、ファイルやフォルダの操作もできる。 今回はExcel VBAで、 Excelの選択セル範囲からフォルダを複数新規作成できるマクロ を紹介する。 VBAなので勿論Excelでも動くと思われる。 With Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker) .Title = "テストタイトル" .AllowMultiSelect = False 'フォルダを複数選択できるようにするか? ExcelのVBAでGetOpenFilenameを使用して[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示して選択されたファイル名を取得することはできるけど、例えばファイルまでの選択は必要なくてフォルダのみ選択させたい場合には、GetOpenFilenameではできない。 このページでは『ファイル選択』と『フォルダ選択』について使用例を挙げて説明します。 FileDialogオブジェクト②の使用方法 - Excel VBA Excel VBA 関数リファレンス - Application.FileDialog のページです。