動画エディタを開いて、動画の一部をカットしたり削除したりできます。 YouTube Studio にログインします。 左側のメニューで [動画] を選択します。 編集する動画のタイトルまたはサムネイルをクリックします。 左側のメニューで [エディタ] を選択します。 今回はyoutube内で簡単に動画編集できる「クリエイターツール」をご紹介します。 動画を投稿した後でも簡単に加工できるので、動画を上げ直す必要がありません。 動画に“ちょっと”手を加えたい時に便利ですので、ぜひ使ってみてください。 動画投稿サイトYouTubeには、定期的に決まった内容の動画を投稿して、人気とチャンネル登録者を集めるYouTuberが活躍しています。さて、You Tubeへ動画を投稿した後に再度編集したいと思う時はありませんか。そんな時は、YouTubeのクリエイターツールを利用しましょう。

動画を個別に編集しているときは、動画のサムネイルが代わりに表示されます。動画再生ページをすばやく開くには、このサムネイルをクリックします。 動画を検索する.